久米島

It’s a my last day being 53 yo.

Today is my last day being 53 (years old). 40になった頃、30になった頃、仕事と呼ばれる『自己顕示、陶酔感』に酔っていた。 好きな仕事で描いたプランに顧客や周囲が追従する感覚、快感に溺れ己れを見失う事もしばしば。 直感的な投資や販促で大きなプロ…

9月の穏やかな日

体育祭後のマラソン練習に備えて、学校裏の通路を除草。 先づは通路を作り、枝の削除、除草剤を散布と進めます。蛇対策も怠り無く、引っ付き虫対策で全身ヤッケです。 お弁当はオクラ、玉葱、モヤシ、人参のナムルご飯。 昔、天満の韓国料理屋でランチでのお…

関東東海は台風、沖縄は曇天の日曜日

先日来の荒天の影響でいい魚の水揚げが少ない。 魚が食べたくて幾つか店を見たがマグロ、カジキの新鮮な物は手に入らず、ミーバイの小魚を初めて購入。メバル、カサゴと称した方が馴染み深い。小魚だったので煮付けか揚げ物用だ。 とりあえず塩胡椒してオリ…

台風一過 洗濯全稼 週末

台風は少し西側を通過したものの、久米島接近は9/05の深夜、不安と風切り音の夜だった。高潮は沖合のリーフのお陰で海岸線からかなり沖合で波が弾み、勢力を削がれてから襲来したので助かった。少し山手に逃がした車も無事だったが強烈な風は海面上で海水を…

台風13号 レンレン接近通過中

台風は久米島西170キロあたりを通過中。窓は時折突風でヒューピーゴーと悲鳴を上げ、雨は容赦なくサッシの隙間から部屋内を濡らす。 換気扇は変な音で雨風の流入を知らせ、南向きの玄関ドアは風に押されて何も置いていないのに何かが当たるような音を立てる…

9月の台風 来るかも

9/02 月曜日 夏休み明け初日 通常の毎日が始まった。 夏休み明けの学校は生徒達も少し大人になったようで、里帰りや旅行の土産話が旺盛。街で会うより心無しか元気そうだ。 花壇の花も生徒を迎えたが自然の摂理には勝てないようだ。 今月は体育祭を控え、…

0828 火曜 から夏休最終週

今週で夏休みが終わる。 2学期は3年に1回の体育祭のイベントが大きく、様々な準備があり、あっと言う前に過ぎる予感。 教職員の来年度以降の任務採用予定、移動の希望すり合わせも始まる。 ほぼ3年を最長として移動する地方教職員、校長の様に教員時在任から…

令和の夏の夜 Anachronistically

蚊取り線香 簾 扇風機 麦茶 大瀧詠一 蚊取り線香は高校時代に覚えた縦つけ(着火時に縦にして外端ともう一列内側の2箇所に着火) 2点着火で火は3箇所走り、最初は煙が多く立ち、次第に1箇所になって長く燃える。 夏合宿で蚊に悩まされた頃の思い出だ。 お茶は…

終わりが近い夏 魚と教師の思い出

台風11号 バイルー (マレー語っぽい響き)は高雄南部を大陸に向かい、平和な沖縄は波、風は強いが快晴となった。 このまま直撃が無い事を祈る。人間が無事って事は蜂の巣も無事なのかも。2度目の刺されは避けたい。 結構強風が続き、支柱を増やした震災向日葵…

海邦 1200トン 連休 長い旅路

久米島商船の新就航船 海邦 前のニュー久米島が廃船となり、導入された新船(改造船?) ー海邦。 琉球と同じ型だ。 今となっては何処と無く若潮丸に似たディーゼルの匂いのニュー久米島が懐かしい。 http://www.kumeline.com/sp/ships/ 朝の便は兼城港09:00…

平穏な日、 次々発生する台風

またもや台風の心配だ。 このお盆の時期に続けざまで襲来の可能性。ライフラインが止まった時の生き残る術を 一応 考えておく。校庭に剪定したい木々も多いが松は台風シーズン後とされているが電線に接触しそうだし。 とりあえず休校日もあり、今の内に済ま…

優しい無責任

8月もお盆が近づき、日々陽射しが根底から持ち上げる様な熱量の力強さを帯びて来た。 日中のアスファルト上は薄い靴では持たない。太陽の熱量を体感できる。 体育祭へ向け、朝礼台の改修施工も概ね目算が立ち、傷んだ上板を取り外し、鉄の支柱の塗り替え準備…

Scheduled harmony

郵便転送で大阪府南岸の固定資産税納付書を受け取った。 一括納付して無かったか?気になったが、取り急ぎ2期目の納付期限前に払って置いた。 リハビリ生活は何処で暮したとしてもほぼ持ち出し生活を覚悟していたが、ここに来て公的期間雇用の微々たる収入が…

ソーラー 空 星空への期待 ほぼLive

そろそろ新月手前で月が薄眉の様に細く、日本人の目になってきた。星空が見ものだ。 引っ越して来てすぐ台風5号の接近があり、バタバタしていたので今週はゆっくり掃除、新居周りの探索だ。 旧宅も見える程の距離だが通勤は家前に停めた車なので近所を歩く機…

睡眠サイクル イレギュラー

最近寝む時刻は20-22時頃。特異でも無いが入浴、夕食、晩酌、洗濯を終えると肉体的疲れからか簡単に寝入る。其れが問題。早い時間の寝入りは早い覚醒へと繋がる。 夜半02時頃に目覚めてしまい、寝付け無くなる。 以前は朝まで熟睡していたが、酒の習慣が戻り…

曇天予報下の晴天 風力2 暑い日 利発な子と情けない大人

本日は図書館の雨漏り探求で屋根裏作業とリサイクルセンターで枝葉の廃棄をし、色々疲れる作業で15時上がりなので久し振りの入浴へ。 想定外に血圧計が故障中だったがゆっくり出来た。 夏休みで流石に貸切では無く、数組の観光客がいたが、サウナ中に置き場…

晴天 風無く 蝉が鳴く夏らしい暑さと憂鬱?

肉体労働は初心者だ。 適度の身体的、筋肉的疲労、汗を流す入浴でリラックス、弛緩して眠るのは気持ち良い。 単純だが其れを求めた生活。 得る為に捨てた物、事も多い。さあ、何時まで続けよう。 来年度どうしようか。 変わりたい大きな理由は無いが無い物ね…

7/23 大暑晴天、風も無し。

大暑らしい快晴、だが風も吹かない。 湿度は高くないがジリジリ暑い。 今日は風がないので海沿いに溜まった落ち葉を撤収。捨て場所がリサイクルセンターしか無いので無駄だが一旦ゴミ袋に入れて積み上げた。近い内には行かないと。 正門からグランド、グラン…

夏休み初日 7/22 月曜 快晴一時雨

夏休みに突入し、学校は夏期講習、補修を受ける生徒、部活、大会を控えた選手たちの世界となった。 自分が生徒(学生)の時は己れの合宿に追われ、周りの環境を客観的には見れなかったが、休暇中の学校運営も興味深い物だった。 朝から職員朝会は無く、来られ…

7/21 日曜 終日快晴 乾晴?

大暑2日前らしく晴れた1日。予報では曇りがちから徐々に晴れ間が広がる感覚だったが、反して快晴の1日。 洗濯洗濯自転車洗い、ビーチ視察の1日だった。 自転車は近所でバケツを買って来て部屋のキッチンから水を運んで洗い、油を注した。 原始的だが大阪の家…

7/20 暦は夏休み 雨曇天の土曜日

今週のお題「空の写真」 台風は横遠方を過ぎ、足早に北上して久米島を去って行ったが、強いうねりとしとしと雨を残した。海が近い家では風避けの為、倒した自転車の錆も気になる曇天の土曜日。 雨の水で塩を流せるか? 気になる所だが1階に使える水道の無い…

7/19金曜日 台風5号通過

台風は沿海(遠海)通過中かまだ接近中かよくわからないが、朝には雨が上がり、時折の突風雨とbasic強風のみ残る。空は曇天。 学校では大王椰子の葉が落ち散乱、勿論他の葉木枝も沢山飛ばされている。 その中、教頭と一緒にグランド南側、海側の防風ネットを下…

7/17 水曜日 雲時々晴 東風強

昨夜は風が無く寝苦しかった。 夜半に目が覚め、お茶を頂いてひと心地の機会が何度かあった。寝汗でシーツが湿った頃朝を迎えた。 朝は何度目かのアラームでようやく気付くような目覚めだ。 時間は06:30。既に朝焼けは無い、明るく眩しい朝だ。 携帯が図らず…

Sunrise Pink

今週のお題「海」 海の日3連休を晴天で終え、日常へ戻る今日、朝焼け前の一瞬の隙に空はピンクに染まった。 1日のタイムラインは 06:00頃起床 06:20 コーヒーを入れながらシャワー、 場合によって洗濯 06:40 弁当入れながら朝食 07:00 コーヒーと薬 07:30 マ…

海の日当日 7/15

晴れ予報の朝だったが、晴天が昼前から曇って来た。朝食後、運動を兼ねて自転車で職場へ。晴天続きの為、花壇への散水。 学校では夜警以外にも見知った先生と会い、夏季休暇中の散水の不安を話し合った。9時を回ると何人かの生徒が部活で登校し、少し賑やか…

水没 洗濯の金曜日

これが老いの成せる技だろうか。 最近の運転免許返納関連の話題でも取り上げられる事が多い「老いて出来なくなる事」 をいつまでも希望的観測に置かず、素直に現実を受け入れないと。 7/5日 金曜は朝から曇りがちの空が午後には予報通りの雨となり、土砂降り…

7月 海の日2週間前 晴

7/01 月曜日 新しい月、週、気持ちも新たに。 転居は来週末迄の2重契約なので水道光熱費を浮かそうと結構ハードだ。 新居でゆっくりしていてもシャワーを浴び、洗濯に旧宅を訪れる。 慣れっこだが面倒でもある。 今日も仕事終わりに新居の換気、風通しに寄…

6月も終わる

快晴 だが湿度も高い。 引っ越し作業も佳境。 日々暮らしながら楽に越せると思ったが、光熱費、調理、シャワー洗濯を旧住居で賄おうとすると必需品の移送か否かの判断で悩む機会も多い。一気に越せば、その心配は必要ない。 そんな気分を晴らす様に天候は晴…

梅雨明けの狭間の空の下

夏至 最も夏らしい日 とは違い、天文学上の頸城でしか無い。 幼い頃からのイメージは異なる。日照時間が長い日=夏至と単純に思っていた。 台風が沖縄本島を襲った翌日、不思議な月が朝の空に輝いた。08時過ぎの南の空、校庭からほぼ真上だった、この時は雲…

6/22 土曜日 梅雨空時々雨 慰霊の雨

早いもので勤務2カ月経った。 日々慣れない事に右往左往だったが1日、1週間が早く感じるのは久しぶり。 多忙な頃、複数の案件が重複し主催イベント、プレゼンなどが重なって以来、懐かしい感覚。 だが根本は大きな違いがある。 今の日々は毎日終業と共に切り…