It’s a my last day being 53 yo.

Today is my last day being 53 (years old).

40になった頃、30になった頃、仕事と呼ばれる『自己顕示、陶酔感』に酔っていた。

好きな仕事で描いたプランに顧客や周囲が追従する感覚、快感に溺れ己れを見失う事もしばしば。 直感的な投資や販促で大きなプロフィットを産む。 そんな中で賭け事や怪しい商売、ネズミ講的な誘いも多く寄ってきた。しかし日々の仕事が博打的で一切興味が湧く筈がない。 オーラに寄って来るって、こうゆう事かと勝手に納得した。しかしターボを蒸して長距離を走ると歪みが生じる。優秀なマシンでもそうだ、まして人間は。

今日も安価な対価で身体を使って仕事をする。

厳しく見えるが描いたプロットに経験値と想像力をスパイスにこなして行くと快感に結び付く。独自で進める手作業では協調性も要しないが、環境として長い無駄話やセコい身勝手な方に多少憤りを覚える。これは何の要求なのか?

合理的でスマートに仕事する出来た人に囲まれてたいのか?  しれはそれで嫌な面があるだろう。 己れの欲求、怒りの根源が見えない。

いつか、出来た丸い人になるだろうか。

もう54だ。

体重だけは絞れて来た。煩悩は未だ多い。

f:id:info-tino:20190913002736j:image

 

 

 

 

 

9月の穏やかな日

体育祭後のマラソン練習に備えて、学校裏の通路を除草。f:id:info-tino:20190911180130j:image

先づは通路を作り、枝の削除、除草剤を散布と進めます。蛇対策も怠り無く、引っ付き虫対策で全身ヤッケです。

お弁当はオクラ、玉葱、モヤシ、人参のナムルご飯。 昔、天満の韓国料理屋でランチでのお気に入りでした。野菜ビビンパ。 懐かしむが中々近付けない。ポン酢、レモン、白ダシ、胡椒、ゴマ油、ほうれん草が欲しいがオクラと購入したアジフライでカバー。 プロには及ばないが充分満足して頂いています。

他の用務は指揮台、朝礼台の板貼、着色ニスで仕上げネジホゾを埋める作業中。 サンダー、ニス塗り、ヤスリ磨きと作業は高校時代のヨット整備のテクが存分に活かされた。 姫路のオクムラボートに見学修行に行った頃は16歳だった。

哀愁ある作業で仕上げていく。できればFRP、アセトンも使いたい所だ。

本日も定時終業、近くでムツブリを仕入れ、夕餉へ。 ニュースは相変わらず隣国との意見の相違や組閣、停電情報。ネットニュースだが内容が読めて映像化の必要は無い。大相撲の若手小兵の躍進はアベマニュースで拝見。

f:id:info-tino:20190911182717j:image

マンディ、水浴後は身体が火照って眠くなる。

夕食食べなきゃ。。眠い。

f:id:info-tino:20190911190651j:image

 

関東東海は台風、沖縄は曇天の日曜日

先日来の荒天の影響でいい魚の水揚げが少ない。 魚が食べたくて幾つか店を見たがマグロ、カジキの新鮮な物は手に入らず、ミーバイの小魚を初めて購入。メバルカサゴと称した方が馴染み深い。小魚だったので煮付けか揚げ物用だ。 とりあえず塩胡椒してオリーブ油を熱した。骨まで食べる為には油が沢山要るので諦め、半身浴程に抑え、ニンニクを加え、天ぷら粉で姿揚げに。 添え物は在庫のあったレタスと玉葱、レモン、ポン酢で頂く。

f:id:info-tino:20190908184818j:image

白身と赤い皮目が美味しく、骨は硬かった。

300円にしては美味しく頂きました。

空は曇天でも海のうねりは引いて来たので明日は期待出来そうだ。f:id:info-tino:20190908185152j:image

 

 

台風一過 洗濯全稼 週末

台風は少し西側を通過したものの、久米島接近は9/05の深夜、不安と風切り音の夜だった。高潮は沖合のリーフのお陰で海岸線からかなり沖合で波が弾み、勢力を削がれてから襲来したので助かった。少し山手に逃がした車も無事だったが強烈な風は海面上で海水を巻き上げながら吹き付け、風を受けると自然と波飛沫を受ける事になる。 南側を海に面する我が家では南風に乗って塩害も吹き付ける。 日本海側に住んでいた頃は北側からの海風を浴びたが、風は海や川面から受容赦無く吹き付ける。On shore.

陸風 Off shire を受けた覚えが無い。

 

警報が解除され、朝から強風下を飛ばされそうに歩く小学生が頼もしい。 高校の生徒も順次登校してきた。中断していた体育祭の準備と台風の被害を見て回る。大王椰子の葉も青いまま根元からもぎ取れていた。ペイント中の物々は結構悲惨な状況だが順次回復させる。

昼は玉葱とオクラのグリーンカレー、カレーにすれば、なんでも美味しい。カジキの切り身がストックに無く、タンパク質は大豆と鶏肉。

台風で控えていた洗濯を片付け、曇天がちだが稀に晴れ間が覗く雲の動きがプラネタリウムのムービーのように早い強風下で干す。f:id:info-tino:20190907095937j:image

体育祭、マラソン練習とイベント事が続き、予定が埋まりがちだが、やる事が多いのはありがたいと理解し、忙殺されて大意を見失わない様に注意したい。

 

 

台風13号 レンレン接近通過中

台風は久米島西170キロあたりを通過中。窓は時折突風でヒューピーゴーと悲鳴を上げ、雨は容赦なくサッシの隙間から部屋内を濡らす。 換気扇は変な音で雨風の流入を知らせ、南向きの玄関ドアは風に押されて何も置いていないのに何かが当たるような音を立てる。

非常時照明と懐中電灯を分かる場所に置き、持ち出しバッグに必需品、薬を3日分入れ、靴下を履いて万一に備えるが、スマホ類は充電中でコード類も幾つかしか鞄に入れられない。

今夜が山だ。  気分を紛らわせるレゲエの選曲で風切り雨音を消す。

 

最近オクラと卵が多く、高校購入素材での弁当だ。タンパク質は豆類が少ない、魚もカジキの切り身が無く、少し物足りない。夜はハラゴとイラブチャー、トビイチャ(イカ)が美味い!

 


f:id:info-tino:20190905223230j:image

f:id:info-tino:20190905223221j:image

f:id:info-tino:20190905223217j:image

 

9月の台風 来るかも

9/02 月曜日 夏休み明け初日

通常の毎日が始まった。

夏休み明けの学校は生徒達も少し大人になったようで、里帰りや旅行の土産話が旺盛。街で会うより心無しか元気そうだ。

花壇の花も生徒を迎えたが自然の摂理には勝てないようだ。f:id:info-tino:20190902200611j:image

今月は体育祭を控え、慌ただしい。

朝礼台(校長は指揮台と呼ぶ)の補修も納品されたが、金属部分の研磨、塗装、木部の仕上げ塗装と慌ただしい。 多分他の雑務も来そうだ。

程良い疲労感で雑念無く過ごせる事がありがたい。 帰宅後、ナチュラルソーラー温水でシャワーを浴びて、気付いた事がある。水を出して最初の1分は程々に冷たい。その後、お湯に成る。熱くてぬるめ様と水のカランを回す程だ。元々水しか出してないのに。 その後4分程で徐々に冷たくなるが、最初の冷水は何処に溜まっていた水だろう? 屋上タンクからの排水路を想像するが、 謎だ。 

帰宅後直ぐに洗濯したい所を、入浴優先で時間差を掛ける己が慎ましく、愛おしい。


f:id:info-tino:20190902202351j:image

f:id:info-tino:20190902202355j:image

f:id:info-tino:20190902202345j:image

 

台風13号レンレン発生  南海上を北上中 嫌な予感。

 

 

 

0828 火曜 から夏休最終週

今週で夏休みが終わる。 2学期は3年に1回の体育祭のイベントが大きく、様々な準備があり、あっと言う前に過ぎる予感。

教職員の来年度以降の任務採用予定、移動の希望すり合わせも始まる。 ほぼ3年を最長として移動する地方教職員、校長の様に教員時在任から帰って来る方もあるが、島では島内出身教員が殆ど居ないのが何かと問題になる。 沖縄県全体の教員分布、内訳が分かってないので何とも言えないが、総じて人間的なレベルと志、モチベーションが高い方が集まる様に願う。 生徒数減少の今、学校は苦難が多い。

非常勤期間雇用は余り関係無い。あるとすれば職場環境への影響がいい方向にに向く事を願うばかりです。

 

久米島で運転免許更新、交番にて更新手続きを申請、住所移転も兼ねていたが公共料金の請求、領収証と離島カードを持っていたので無事申請。受け取りは来月以降の指定日となる。

面倒で日時が限られた手続きだったが島で出来た事で良しとしよう。

 

東京の友人から電話があった。 前に脳梗塞久米島療養の話はしていた。近いうちに来てみたいそうだ。懐かしい。彼と過ごした時代は短いが私は学校とバイト、新宿ロフト、六本木、広尾、乃木坂、十番、、代官山、Boφwy、バービーボーイズ、渋谷トップテンとミーハーで興味本位退廃的な日々を流されるように送っていた。学校の彼女、バイトの彼女と支離滅裂で即物的退廃的な先を考えない毎日。ちっぽけな目的意識も持ち合わせていなかった。

ある意味幸せだったのか、馬鹿だった時代だ。

その為、選んだ就職企業は結構なブラック企業で、15年後同業者社長として取引した時は支払い遅れの多さ、指示系統の滅裂さに驚いた。

最終的に倒産廃業した。 そんな無目的で退廃的な一瞬を東京で過ごした時の友人だ、気の置けない仲ではある。 彼から見て私の今の暮らしに価値を見い出す事が出来るか、いい試金石、

様子を見、意見を聴こう。

f:id:info-tino:20190831093319j:image