台風一過 又又洗濯三昧 at under the windstorm

台風17号(2019)は爪痕を残して沖縄を後に、日本海方面へ向かった。西方を通過したので強風のイメージが強く残った。アパートも風に煽られ揺れと微妙な振動を繰り返し、網戸は風下に流れ固まっている。借金コンクリートのあのアパートは無事だっただろうか?

家の中に閉じ込められた3連休初日だったので、何処か出掛けたい衝動に駆られるが、ドン曇りで稀にブローが吹く空の下、窓を各所開けて通風を回復させ、週末前から溜まっていた洗濯物から片付け、埃とカビ対策の部屋掃除、嵐で色々飛来し、散らかって汚れた外廊下玄関前だ。そのままだと苔が滑って厄介だ。

雲は厚く覆いかぶさっているが南西の強い風が時折晴れ間を届けてくれ、湿度は高いが洗濯物は良く乾きそうだ。

ソーラーライト類も充電稼働中。

船便は台風襲来前日の9/19より止まっており、商品が少ないであろう生鮮食料品は我慢し、ストックの玉葱、冷凍ほうれん草で月見うどん。9月らしい。


f:id:info-tino:20190922113742j:image

新鮮な魚が手に入らないと思うと逆に欲しくなる、この感情は何処から湧くのだろう。人には無い物ねだりねだりの遺伝子があるのだろうか。食べ物だけの話では無い。

冷凍保存していた鮪の頭をグリルで焼いて欲求を誤魔化しながら思う。

 

 

三たびの台風襲来。Live

大型台風17号 Tpah(ターファ)襲来。

朝06:00の時点で久米島沖南西約100キロを北西方向に向かっています。やや西に逸れてくれそうだが夜半からの強風、豪雨で窓と換気扇は色々な音をたてている。水も染み出して来た。窓に詰めた新聞紙も水を吸って濡れている。電波状況はドコモ通話、4G通信は繋がるがwimaxは繋がらない。空を雲が覆い、嵐の下ではこんな物だろう。

台風対策、感性も慣れてしまわないように新たな気持ちで迎え打とう。

停電を心配して色々な容器に水を貯め、お茶も夜半に少し多めに沸かして置いた。

日が昇っても停電チェックの為にLED電球は灯したままだ。大雨の影響か、排水口が泥臭いので香り消しにコーヒーを淹れる。コーヒーはここ30年、手淹れに拘って機械のメーカーを買わずに来たのに今年、とうとう安価で普通のコーヒーメーカーを購入した。コーヒーを淹れる時間を楽しもうとの気持ちが楽に入れる方に負けた。歳かな。

外は雨風が変わらず吹きつけ、窓の外を流れる雨水は斜め横に斑模様を描いては突風に蹴散らさてカオスに散ってを繰り返す。網戸は風に流され、今度は北寄りに集まっている。南の風か。

台風が西側を通過する場合は風は北東→東→南と回るはず、と天気図を頭で描いて考えるが絵に書いた様に回るのか自信が無い。流石に台風の時は強く天気図通り回って欲しい物だ。天気図をよく起こした高校生の頃、日本海の街は台風には縁遠く、前線通過の荒天と突風によく悩まされた。前線は気圧配置で想定して読むだけなので、考え方次第でどの様にも想定出来る。その影響の大きさと存在の曖昧さが嫌いだった。

15の頃、カオス、ファジーと言う言葉も知らなかった。目に見える形の答えを求めていた頃だ。急な天候変化、突風に煽られ、海上で帆を下ろし、縛っている最中に煽られて転覆沈した事も何度かあった。防波堤に吸い寄せられて脱出出来ず、波に揉まれて恐怖した時は通る船の起こす波を恨んだ。うねりが強い時は航路標識ブイの立てる「ヒューヒュー」風切り音が逞しく思える程、自然の力強さ、怖さを感じた。

台風の窓が鳴る突風風切り音で蘇る。

午前9時前、ターファはまだすぐ近く、西側に居るようだ。

09:30 wimax が復旧した。WiFi環境だ。

情報では那覇市宮古島・座間味でも停電が起こっている。備えねば。嵐だが陽は射している。風は強烈な南風に変わっていた。

予測通り進んでくれているようだ。
f:id:info-tino:20190921094036j:image


f:id:info-tino:20190922074329j:image

こんな慌ただし日は鍋一つの食事、白菜、玉ねぎ、冷凍鶏胸、冷凍ホウレンソウ、モヤシを一煮立してマルちゃんカレーうどん投入。

簡単な御飯で失礼。


f:id:info-tino:20190921101304j:image

11:45 風は南東よりとなった。強烈なブローが連続してブレており、先入観があるが予測通り北へ抜けているようだ。この先南、西となるか、見てみよう。

Moon viewing night in the dark

今週のお題「理想の老後」

仲秋の月夜も、足早な雲の動きで暗闇になったり雲間から覗いたり落ち着かない今夜。

天候はいいが島特有の低い雲が多く発生している。

風は珍しい北東風。此処では陸風に近い。

何時もの南風、東風とは異なる香り、臭いがある。

夜風は涼しく、ススキ風の雑草も穂がなびき、風を視覚化し、秋を装っている。種が飛び、雑草が広がりそうな不安が、少しせせこましい。

f:id:info-tino:20190914072544j:image

刈り払い機に巻き付き、処理し難い草だ。

朝から身体を使って労働をこなし、夕方にはクタクタになって1日の仕事を終える。 先々のプランや必要備品の購入計画など、多少の持ち越し案件はあるが、原則的には日を跨ぐ事の無い日当的生活。リハビリを志すに当たって探した環境。ジムに通っているつもりだ。日々の楽しみは新鮮な魚、園芸科の卵とオクラ、ゴーヤ、玉葱等の野菜。土地柄限られた材料だが簡単に美味しく、弁当(冷蔵庫保管だが)にも入れられるように工夫する。 魚は見た事が無い物はネット検索で頂き方を確認。売り場で調べる事も。

細い不満はあるが概ね納得して50台を過ごしている。

元来、コミニケーションの真ん中で仕事を回す業務だったが、180度変えて、連携が少なく独自で立案遂行して行く業務。脳梗塞で壊死した細胞の反射不安をカバーし、体力の回復を優先、お金目的でない仕事を探した結果だ。

理想の老後とは縁遠いかも知れないが、疾病や障害を素直に受け入れ、これまでの価値観は少し横に避けて置き、現実に即した生き方を選ぶ事で未来が見えるかも知れない。

疾病は自らの不幸を恨み、ついネガティブな思考に向かうが、此処で落ちても得する事は皆無。

怒りや不満は時には習慣化し、ドーパミンまで発して習慣化してしまう。

以前はハードな競争社会で勝って行く為に競争させ、叱咤激励もある意味必要と勘違いしていた。 私もAnger  control 出来ていたとは思えない。 30代の終わり頃から現実的に収益を目指して働き、戦い、貯金や不動産投資へシフトし、ある程度蓄えがあったから50台での疾病発症後、生き方をシフト出来た。選択肢を多く持つ為にも貯蓄は推奨したい。キリギリス的に現生を謳歌しても蓄えはお忘れ無く。

理想の老後には、最低限の経済的なゆとりが必要。その上で身の丈に合わせて慎ましく、多少の社会性を持って暮らして行きたい。最近話題の老後資金には2千万円は必要との議論。ある意味現実に即していると思える。単純に自己の年金予測と家計簿を対比しても表面から明らかに足りない。予測外の出費、新たな予定外経費を想定する前からだ。そこの差を埋めるには個々の貯蓄、資産が一番だろう。玉虫色の上っ面で誤魔化されるよりいいと思う。

世間の矍鑠とした老人はお店だったりなんらかの社会生を持っている事が多い。精神的にも多少の責任感が必要だろう。

f:id:info-tino:20190914123020j:image 映画では、それ迄の生活をスッパリ棄てて新たな生き方へシフトする話も多いが、現実では結構難しい。思い切れる為の身辺整理、余裕が必要だ。模索中だな、まだまだ。

 

 

 

 

It’s a my last day being 53 yo.

Today is my last day being 53 (years old).

40になった頃、30になった頃、仕事と呼ばれる『自己顕示、陶酔感』に酔っていた。

好きな仕事で描いたプランに顧客や周囲が追従する感覚、快感に溺れ己れを見失う事もしばしば。 直感的な投資や販促で大きなプロフィットを産む。 そんな中で賭け事や怪しい商売、ネズミ講的な誘いも多く寄ってきた。しかし日々の仕事が博打的で一切興味が湧く筈がない。 オーラに寄って来るって、こうゆう事かと勝手に納得した。しかしターボを蒸して長距離を走ると歪みが生じる。優秀なマシンでもそうだ、まして人間は。

今日も安価な対価で身体を使って仕事をする。

厳しく見えるが描いたプロットに経験値と想像力をスパイスにこなして行くと快感に結び付く。独自で進める手作業では協調性も要しないが、環境として長い無駄話やセコい身勝手な方に多少憤りを覚える。これは何の要求なのか?

合理的でスマートに仕事する出来た人に囲まれてたいのか?  しれはそれで嫌な面があるだろう。 己れの欲求、怒りの根源が見えない。

いつか、出来た丸い人になるだろうか。

もう54だ。

体重だけは絞れて来た。煩悩は未だ多い。

f:id:info-tino:20190913002736j:image

 

 

 

 

 

9月の穏やかな日

体育祭後のマラソン練習に備えて、学校裏の通路を除草。f:id:info-tino:20190911180130j:image

先づは通路を作り、枝の削除、除草剤を散布と進めます。蛇対策も怠り無く、引っ付き虫対策で全身ヤッケです。

お弁当はオクラ、玉葱、モヤシ、人参のナムルご飯。 昔、天満の韓国料理屋でランチでのお気に入りでした。野菜ビビンパ。 懐かしむが中々近付けない。ポン酢、レモン、白ダシ、胡椒、ゴマ油、ほうれん草が欲しいがオクラと購入したアジフライでカバー。 プロには及ばないが充分満足して頂いています。

他の用務は指揮台、朝礼台の板貼、着色ニスで仕上げネジホゾを埋める作業中。 サンダー、ニス塗り、ヤスリ磨きと作業は高校時代のヨット整備のテクが存分に活かされた。 姫路のオクムラボートに見学修行に行った頃は16歳だった。

哀愁ある作業で仕上げていく。できればFRP、アセトンも使いたい所だ。

本日も定時終業、近くでムツブリを仕入れ、夕餉へ。 ニュースは相変わらず隣国との意見の相違や組閣、停電情報。ネットニュースだが内容が読めて映像化の必要は無い。大相撲の若手小兵の躍進はアベマニュースで拝見。

f:id:info-tino:20190911182717j:image

マンディ、水浴後は身体が火照って眠くなる。

夕食食べなきゃ。。眠い。

f:id:info-tino:20190911190651j:image

 

関東東海は台風、沖縄は曇天の日曜日

先日来の荒天の影響でいい魚の水揚げが少ない。 魚が食べたくて幾つか店を見たがマグロ、カジキの新鮮な物は手に入らず、ミーバイの小魚を初めて購入。メバルカサゴと称した方が馴染み深い。小魚だったので煮付けか揚げ物用だ。 とりあえず塩胡椒してオリーブ油を熱した。骨まで食べる為には油が沢山要るので諦め、半身浴程に抑え、ニンニクを加え、天ぷら粉で姿揚げに。 添え物は在庫のあったレタスと玉葱、レモン、ポン酢で頂く。

f:id:info-tino:20190908184818j:image

白身と赤い皮目が美味しく、骨は硬かった。

300円にしては美味しく頂きました。

空は曇天でも海のうねりは引いて来たので明日は期待出来そうだ。f:id:info-tino:20190908185152j:image

 

 

台風一過 洗濯全稼 週末

台風は少し西側を通過したものの、久米島接近は9/05の深夜、不安と風切り音の夜だった。高潮は沖合のリーフのお陰で海岸線からかなり沖合で波が弾み、勢力を削がれてから襲来したので助かった。少し山手に逃がした車も無事だったが強烈な風は海面上で海水を巻き上げながら吹き付け、風を受けると自然と波飛沫を受ける事になる。 南側を海に面する我が家では南風に乗って塩害も吹き付ける。 日本海側に住んでいた頃は北側からの海風を浴びたが、風は海や川面から受容赦無く吹き付ける。On shore.

陸風 Off shire を受けた覚えが無い。

 

警報が解除され、朝から強風下を飛ばされそうに歩く小学生が頼もしい。 高校の生徒も順次登校してきた。中断していた体育祭の準備と台風の被害を見て回る。大王椰子の葉も青いまま根元からもぎ取れていた。ペイント中の物々は結構悲惨な状況だが順次回復させる。

昼は玉葱とオクラのグリーンカレー、カレーにすれば、なんでも美味しい。カジキの切り身がストックに無く、タンパク質は大豆と鶏肉。

台風で控えていた洗濯を片付け、曇天がちだが稀に晴れ間が覗く雲の動きがプラネタリウムのムービーのように早い強風下で干す。f:id:info-tino:20190907095937j:image

体育祭、マラソン練習とイベント事が続き、予定が埋まりがちだが、やる事が多いのはありがたいと理解し、忙殺されて大意を見失わない様に注意したい。