今日、会社を辞めました。(個人忘備録日記です)

不摂生からの疾病 リハビリで価値観が転換 退職しました。

5/15 日曜 雨 畝間は足がズブズブ

夜半に降り戻った雨が徐々に強くなり、何度目かの洗濯干し物を濡らす、横風のある雨に変わった朝方。雨粒も大きく雨音を立てる。

嵐のような朝6時。流石に窓を閉め、揺れる木々を唯眺めるしかなかった。昨夜はISSが上空を通過したが厚い雨雲で覆われ確認出来ず。

朝の庭は嵐が来ている如く枝葉が暴れていた。小鳥が嵐の中を巣作りの小枝を加えて風にめげずに飛んでいる。巣を作らないよう注意も必要だ。

 

味噌汁がまた傷んでいた。もう持たないなー。勿体無いので個別にインスタントかな。1食分を作るのは難しい。

昨日の鶏手羽元酢炊に野菜を追加。先ず人参、豆、玉葱を加えながらシリシリ焼。


f:id:info-tino:20220516142027j:image

f:id:info-tino:20220516142022j:image

f:id:info-tino:20220516142025j:image

粗方火が入った所で残り物を加え焚きしめる。


f:id:info-tino:20220516142332j:image

f:id:info-tino:20220516142337j:image

f:id:info-tino:20220516142335j:image

薄味なので胡麻胡麻油風味と片栗締めでチャンプル。仕上は黒胡椒。酢味と片栗はやっぱり合う。出汁は椎茸と鶏を煮込んだ時のブイヨンのみで美味しくご馳走様。 この段階で味噌汁は残念ながら退場。具が勿体なかった。

 

外は雨。Twitter上でほぼ満月を確認。


f:id:info-tino:20220518075948j:image

f:id:info-tino:20220518075951j:image

f:id:info-tino:20220518080101j:image

f:id:info-tino:20220518080211j:image

5/14 土曜日 雨一時上がる

朝方、泥濘残る庭畦を周り、降り続く雨の跡と排水溝を確認。目に見える土砂の緩みは無いが排水溝末端に積もる泥があると言う事は何処かの何かが流れ落ちている事。石混じりの土を踏み固めるか、根の張る植物を植えるか。

天候は梅雨らしくまだまだ雨が続く。中国南岸から延びる前線は日本列島東岸を覆い、次第に東へ動くが台湾沖縄辺りは大きく変わらない。


f:id:info-tino:20220514073907p:image

f:id:info-tino:20220514073904j:image

排水溝の整備で切って行った木の根は徐々に髭を伸ばし始めた。恐ろしき速さ。除草剤でも吸わせるか。 駐車場横ではまだ成長途上に見える細く小さなバナナも花を付け出した。


f:id:info-tino:20220515071951j:image

f:id:info-tino:20220515071948j:image

 

前に作ったお粥(リゾット)が美味しく、エネルギーコスト、油使いも程良く頂けたのでアレンジしてみた。焼きチーズリゾット。

チーズリゾット迄は干し椎茸戻しで出汁にして前回同様に作り、最後にチーズを乗せて焼いてみた。

 

えんどう豆(細身の沖縄でよく頂く豆)をベースに加え、玉葱、大蒜、人参、トマトと炒め合わせ、卵、ラディソン葉、ご飯も少し炒める。


f:id:info-tino:20220514152524j:image

f:id:info-tino:20220514152527j:image

f:id:info-tino:20220514152521j:image

戻し椎茸+戻し汁、野菜ブイヨンを加えリゾットを炊く。程良く煮えた所でチーズを加え軽く煮て溶かせる。土鍋皿に盛りホワイトソース無しで追いチーズそして魚焼きグリルへ。


f:id:info-tino:20220514152602j:image

f:id:info-tino:20220514152605j:image

f:id:info-tino:20220514152600j:image

最弱でも焦げ、焼き不足も生じるもどかしさ。


f:id:info-tino:20220514152720j:image

f:id:info-tino:20220514152715j:image

f:id:info-tino:20220514152718j:image

グリルで程良く焼くのは難しい。そしてホワイトソース代わりの何かが欲しい。ポテトかな、、課題。

 

国際宇宙ステーションの軌道が日本列島に近付く、残念ながら沖縄は梅雨時。

++++++

\今夜はきぼう日和🛰️/
日本全国ほぼ◎のパーフェクトな予報です😄
あとはお天気の回復を願うばかり✨
さらに今夜は、20:06頃〜明日早朝にかけて何度かチャンスがありますよ!

詳しくは👉lookup.kibo.space/forecast/20220…
#きぼうを見よう++++++

https://twitter.com/jaxa_jflight/status/1525370329257758721?s=11&t=Gl1d8SC6a9b-jbbTXGFAhA

f:id:info-tino:20220515084455j:image

issからの画像(YouTube)live 

https://m.youtube.com/watch?v=86YLFOog4GM

 

5/13 金曜 夜半から雨 

2度干し中だった洗濯物が、三度濡れる。

雨は夜半に来て断続的に朝露に繋ぎ、普通の雨に。 蒸した昨夜、上空には近い雲が高速で流れており、半月より少し肉付いた月が明るく雲を照らしていた。何処かから雨雲が混じり来たのだろう。


f:id:info-tino:20220513080751j:image

f:id:info-tino:20220513080749j:image

朝シャワーで身体の汚れを落とし、通院へ。先週の予定日をスルーしていた。カレンダーの古い予定を処理した時にやってしまったらしい。適応力が落ちた。緻密で美しさを持ったカレンダーでの予定管理は遠い昔だったのか。

定期的な第三曜日での予定等も自動化していたのは4年前か。朝の通院は比較的空いており1時間程で薬局も終えた。10時過ぎ、雨は疎に降り続く。ご飯が冷凍保存しか無かったので軽く玉葱、人参、エリンギ、大蒜を炒め、思い付きでトマトと卵も足し焼きし、水洗いご飯と野菜ブイヨン、コンソメで出汁を足しリゾットとした。全て入れて水150cc程足してお粥らしくする直前にブロックチーズを刻み入れ「チーズリゾット」風に。この僅か(御飯1.5杯分にチーズ3欠片)な量でチーズの風味が凄い。美味しく頂きました。


f:id:info-tino:20220513143237j:image

f:id:info-tino:20220513143235j:image

f:id:info-tino:20220513143232j:image

f:id:info-tino:20220513143515j:image

f:id:info-tino:20220513143517j:image

f:id:info-tino:20220513143512j:image

奥深く玉葱の甘味、最後の黒胡椒の風味が強いが、仄かにトマトの酸味とエリンギの歯応えが気持ちいい。チーズリゾットは今後も試したい。
終日の雨で既にぬかるみに戻る土砂部分。風はある筈だが回っているのかブローが偶に吹くのみで平成は蒸し暑い雨。気温が高いのだろう。3年前のアパートでの入居時の黴び止め(酸で拭き取り)を思い出した。やるべき事は沢山ある。

 

 

5/12木曜日 自動車税2022/5月迄済

いつの間にか眠り込んでいた。

枕に重ねたパイル地のケットを押しやり、起き出した。身体が重い。

昨日続いた結構な雨が小康状態になり、次第の小降りから止み出したのが朝方。何度か起き、何度かの雨の振り返しを経て朝日が射したのは8時頃。分解途上の畝は木阿弥と水没に揉まれた。本島は未だ雨の模様。偶々島にかかっていない雨雲。まだまだ降ってくる雲は上空を流れている。f:id:info-tino:20220513141855j:image雨予報を嘲笑うが如く曇天時々晴れが続く午前中。 土砂整理には心許無いが請求書が来ていた軽自動車税を近くの出張所に精算に訪れた。今年度の軽四(自)締めて6千円。Uuuunn

支払いがある度に浮かぶ政治のごちゃごちゃ。今浮かぶは元宰相の心得無軽口と言うか本音。常識的な人は常に思い込んでいない事を平然とは話せない。closedであろうが人前での公職者としてあまりにもお粗末、一寸でも発言前に思い返す習慣が無く、感情のままの発言。自らの考え不足な見栄の一言が国中の疑念を生み、火消し役の悪事が役人の命さえ奪った事はもう忘れているのか。多分気にも留めていない。心を自己管理する重要性の反面教師として存在して下さい。情け無い。こんな人を生んだ私達が心底情け無い。

雨は午後も降らなかった。蒸し暑さが増したが時折日射もある上空は高速に流れる雲が続く。畝を幾つか潰し畝間を埋める。未だフワついた土が広がる。

キャベツと卵消化でおこのも焼き。久しく切れ端ながらもベーコンを入れた。


f:id:info-tino:20220515070410j:image

f:id:info-tino:20220515070413j:image

ほぼキャベツ焼きに香り付け程度だが関西の駄菓子屋奥の香りを思い出した。


f:id:info-tino:20220515070448j:image

f:id:info-tino:20220515070451j:image

f:id:info-tino:20220515070454j:image


花壇畑の耕し直し、乾燥途上で濡れた場所を少し直し、肥料と虫除け剤を施して置いた。此処は大葉、島ラッキョウ、ニンニク、韮の横、繋げてルッコラでも植えたい場所。二十日大根の食害は続いているが見た虫はカタツムリとガイガイムシ。これらかな。カタツムリは多い。何処でこんなに生まれるのか。砂埋めしてある旧浄化槽も蓋を開くと蟻をよく見る。直ぐ近所に畑も広がる環境的にシャットアウトは無理だろうが共存の道を見つけないと。玄関脇の百合の花にも小さなカタツムリ。キリが無いが排除。

どうやらラディッシュの欠けた実もカタツムリの可能性がある。トマトにいた事もあるがトマトは鳥が狙って赤くなるのを待っているので両方か。


f:id:info-tino:20220515070120j:image

f:id:info-tino:20220515070123j:image

f:id:info-tino:20220515070113j:image

f:id:info-tino:20220515070115j:image

f:id:info-tino:20220515070118j:image


夜は刺身定食、しばらく雨が続く空は星も月も望めないだろう。


f:id:info-tino:20220515070941j:image

f:id:info-tino:20220515070938j:image

f:id:info-tino:20220515070944j:image

 

5/11 水曜日 雨の通り道

明け方、シトシト来ていた朝露が6時の明るくなり始めた空の下、本降りの梅雨らしい雨になった。木々葉に当たる雨音が騒ぐ朝。8時近くになり少し小降りだが止まない朝雨。前線が停滞しているのか、少しひんやりとした空気は気持ちいい。


f:id:info-tino:20220511075358j:image

f:id:info-tino:20220511075401j:image

中国南岸から太平洋へ伸びる前線は大きく動かず雨雲は島付近を絶えず北東へ流れている。日本を覆う高気圧群が去るとようやく北進しそうな前線。絶えず梅雨前線が停滞する本土の梅雨とは少し違う流れながら雨を呼ぶ梅雨なのか。


f:id:info-tino:20220511080207j:image

f:id:info-tino:20220511080210j:image

f:id:info-tino:20220511080205j:image

畑の収穫キャベツは中が緻密では無いがキャベツらしい普通のキャベツ。昨日焼きそばで頂いた。 鍋に卵と少量の水を沸かせて造るポーチドエッグは油分を使わない目玉焼き代わり。

9時過ぎには蒸し暑く、纏わりつく梅雨らしい気候になり、お昼には雷注意報下の大雨。通り雨、にわか雨のような大雨が1時間程続く。

バケツ級の土砂降りに排水が追い付かず庭は水路と化した。記録を残して活かさないと。


f:id:info-tino:20220511190523j:image

f:id:info-tino:20220511190520j:image

f:id:info-tino:20220511190528j:image

f:id:info-tino:20220511190525j:image

19時には小降りとなった。何処まで引くか。

屋内の掃除機掛けをしてやり過ごす。空は雨雲。上弦も判読出来ない。右はTwitterから転載。


f:id:info-tino:20220512090817j:image

f:id:info-tino:20220512090819j:image

撮影時に露出、絞りを調整出来ないとなかなか難しい。故にシャッタースピードもか。

まだまだ扱えきれ無いスマホカメラ。

5/10 火曜日 曇天、生協、メディア現考察

終日微風曇天30℃弱、湿度は8割弱。暑さは感じない7時台。

f:id:info-tino:20220510073340j:image

最近ネットテレビ視聴でも民放放送連合体のTverが生(同時)配信を開始した、が、Liveで聴いていたい、観ていたい番組って何か考える切掛になった。

番組表では何とバラエティ番組の多い事か。改めて思い知った。

報道はコンパクトに纏めた番組かテーマを冠したニュース解説。Liveは既にYahooで無償提供されているTBS、NTV、BBC で事足りる。https://news.yahoo.co.jp/live f:id:info-tino:20220512091248j:image

正に観、聴き流し。気になる箇所は深掘りすれば良い。

ラジオではradikoが主だが最近放送内のCMが通販番組並みに煩い時はNHK独自のhttps://www.nhk.or.jp/radio/ で第1、FMを流し聴き。

深掘り、on demand (欲求に従って提供) される報道等はYouTubeでも多く提供されている。TBSやANN(朝日)のコンパクトなLive配信もありYouTubeならCNN、BBC、Al jazeera (英語版)にも直ぐ飛べる。

 

聴き流していたい報道が目的でも妙な特集や取り上げるトピックの強要が、選択権を知り、自己中慣れした現在の聴取者には結構邪魔で興味が無かった分野で新たな発見をする機会がある事も稀である事を学んだ現代。 選択、比較して邪魔と判断するCMのカットにのみ対価を払う現代。報道の深掘り番組も意外と広い視野での背景を勘違いしていたり、そもそも存知が浅く狭い総括に驚く事も少なくない。同じソースを観ても人には様々な見解、理解の仕方の多様性を知る事には学びがあるのだろう。

テレビを観ず、1Mの細いネット環境化で暮らして思う事は民放ラジオは脆弱で方言以前に話術も疑問がある。日常会話の「面白くも無い話」世間話を聴かされてCMも聴く度量が必要。

NHKラジオは全国ほぼ同じ。高校時代に北陸でサウンドストリートを聴いて以来。報道とクラシックは定番。最近歌謡曲も増えた気がするがこんな物だろう。聞きたい欲求のある番組はradikoYouTubeで積極的に聴く。

テレビは観ず、YouTube かYahooサービスでニュースを観、大相撲とメジャーリーグはネットのAbemaチャンネル無料で観る。大相撲はそれ程深くは無いので取り組んでいる関取の名前、成績、番付順位が常に表示されておりわかりやすい。

有償なのはradikoのタイム、エリアフリーとAmazon prime video。 アマゾンは宅配送料無料がメイン。radikoは仕事半分余暇半分。NHKオンデマンド有償視聴は今の大河にあまり興味が無く控えている。YouTubeのダイジェストで充分。その中で始まったTverの生放送。だが対象がバラエティ番組が多く、実用的な料理や園芸はYouTubeで事足り、オンデマンドで芸人の体力測定や楽屋ネタ、旅番組を観る価値も見いだせず、ドキュメンタリー(歴史 、京都知新、ドキュメンタリー解放区、セブンルールや興味があって視聴した番組の関連情報で表示される同種のプログラム)、司会の変わった「新婚さんいらっしゃい」位を傍観者如く観た。

興味を引くプログラムが少ないのか、希望して探し、試聴する形式では輝きを失う現在のテレビ。報道、スポーツ、ドキュメンタリー、天気や身の回りの広報しか残らなそう。

かつて仕事で良く遊び、共に協力し、知恵を絞った制作会社、彼らは制作外注であり作家だった。面白可笑しいネタを生み出し映像化する。

その中で具現化を助けるタレント、筋書きの乏しい企画を番組らしく仕上げるプロ演者さん達。全てをdirectionするdirector。彼らは私が20代の頃10-20歳上だった、今どうしているのか。何人かは生活の為に番組中のコーナーを外注で制作をしながらドキュメンタリーのネタを探し追っている。関西収録では珍しい全国放送の旅番組の外注先に位置を見つけた者、会社自体が旅に出た者、様々だ。想いが飛ぶ。

 

ライブでは無くともCS、BSを含むプロ製作者の作ったプログラムを探し観るのにはTverは使える。総じて地上波のlive視聴は無くても楽しく暮らしては行ける。

 

一度観る習慣が途絶えると楽屋落ちトークに着いて行けず、面白可笑しく観るのは難しくなるバラエティ番組、お笑いさんを知っていて初めて意味がわかるネタ、着いていけないか。

 

スポーツ、映画、ドキュメンタリー、ドキュメント深掘りはネット環境で必要分は満たせる。都市銀行、物流、エネルギーだけでは無い、放送関連も時流が再構築を呼び込む日が近いようだ。


f:id:info-tino:20220511093902j:image

f:id:info-tino:20220511093907j:image

f:id:info-tino:20220511093905j:image

何年か前に良く言われていた「on demandが世間を変える」が身に染みた2021。

 

5/09 月曜日 朝露明け曇天

朝露残る朝だ。周りは水を帯びているが、何故か昨日迄の湿気はあまり感じない。朝の可燃ゴミ集めで庭のマンゴーに据えていた花粉用の蝿育成の鮪アラを袋を閉じて処分。帰る所を無くした虫には申し訳ないが潮時だ。水遣りの要らない朝。曇天下、微風だが、そよぐ風が僅かな涼を呼ぶ。

お昼前、気温25度 湿度8割強 北西の風4mは時折回っている。多少の凸凹があるが総体的に心地いい。

そう思い、東畑畝の解体、耕し直しに着手したがー、10時過ぎにもう暑く湿り、風の加減か一気に蒸し暑く。今日の天気で風が抜けないと不快指数倍化。夜露明けの虫も出てきた。

乾麺蕎麦。ほぼ小麦粉なのでうどんの方が不純物も多少は少ない気がするがストックを使い蕎麦。昨夜から一煮立ちして放置していた椎茸、出汁の素、キビナゴ煮干しに砂糖を足し置いた汁に卵を落とし一煮立ち。多少薄味だが関西っぽい出汁。葱代わりに二十日大根葉と島ラッキョウ青葉を散らしてサラッと。

f:id:info-tino:20220509124948j:image

連休明けで注文していた古本が届いた。古典随筆、送料の為に合わせて頼んだ植木鉢や掃除道具類。

元々読書は好きだった。大阪勤務時は常に満員列車。吊り輪さえ勝ち取るものだった。幸い20分程で日々、何とかなったが帰りも読書出来ない辛さだった。京都勤務時は都合1時間程の乗車、京阪神有数の通学通勤路線で1少し早く出ようが、常に混雑がベース。早朝深夜、真昼間以外はラッシュの駒でしかなかった。娯楽的素養の強い文庫本を始め、いつの間にか遠ざかっていた新書や解説書も古本屋の安価で透明性が増した前世紀末から今世紀初頭。本屋で時間を潰すのと同様に訪れる機会が増え、逆に地元の駅前書店の幾つかは時流に飲まれ閉鎖。公館学校などの注文図書も多くはメーカー、卸の直販が増え、物流の転換もあったのだろう。この時流、隙間のあだ花となった古本チェーン店も最寄り店舗で100円本コーナーから探し良く訪れた。転居時に殆どの書籍は段ボール何箱かを古本屋への売却で処分し、タダ同然から幾許かの値がついたが総じて処分の印象。何処かで誰かが読んでくれるかもと、心理上の価値を買ったようなものだった。

そんな変遷より、電子書籍にも手を出したがノートパッド端末の臨終と共に読書自体から遠ざかっていた。稀に携帯端末で読む程度。