今日、会社を辞めました。(個人忘備録日記です)

不摂生からの疾病にてリハビリ生活の為 今日、中年退職しました。

離島送別会  絞新たに開花

久米島を離れる教職員は約20名、1/3程になる。1年から4年の勤務を終え、他の勤務先へ向かったり資格のブラッシュアップ、キャリアアップを図ったり様々だ。定期的に移動する職員体制では臨任と正規職員の別も報酬以外は余り感じ取れ無い。 来年度は何人かの主任職と教頭が代わる。 現況では不安しか無いが、新任を交えて学校として稼働する頃には意外としっくり行くものだろう。と、正解のないカオスに想いを馳せ、久しく飲み、食べた夜でした。臨任者を含め、沖縄県教職員の枠内での久米島の位置を改めて感じる夜だった。

会場のサイプレスリゾート久米島は観光客も少なく。会合自粛ムードにどんより覆われ、3連休を控えているとは思えない。去年より確実に経済、消費が下降していた。 このご時世に公の職を辞するのは得策か再考したが、心中の未達成事項を熟す事を優先。京阪神はコロナ炎上中も少し引っかかるが感染拡大、継続であれ安住の地であれ、先の見据えられない暮らしは落ち着かない。

元々、脳梗塞疾病から体質改善と5感の回復、目眩との共生を目的としたこの暮らし、立ち位置を認識して進もう。f:id:info-tino:20200320100536j:image

 

日中は終日の雨で、この機に植え替えを図っていた苗類を柔らかい土の助けを得て実行。思ったより雨が強く作業には閉口したが中庭の中間地に一本植えた久米絞が新たな株で初めての開花、先日根本の雑草を引き、完熟堆肥を施したのが功を奏したと信じよう。 花壇の花は山羊肥と雨でそこそこ順調。フラワーポットから植え替えた物は一旦戸惑っていたが生き長らえてくれそうだ。 後はこまめな手入れ。誰がやるか、が  。
f:id:info-tino:20200320100539j:image