今日、会社を辞めました。(個人忘備録日記です)

不摂生からの疾病にてリハビリ生活の為 今日、中年退職しました。

朝日が差し込む季節 太陽は徐々に東へ 畳手脱皮前

新月間近のこの頃、朝日自体はまだ7時を回ってからだが空の明るさが増して来た。 出勤時の眩しさもまだまだ変わらないが朝日が早く戻ってきた気がする。春の訪れも近い。

朝の習慣で東を向いてコーヒーを頂く。

明るくなったら、切っていたソーラーライトのスイッチをONに戻し、充電する。

土曜休日の今朝はゆっくりコーヒーメーカーを洗い、日頃の感謝。そしてタップリ5杯分煎れる。

スイッチを入れて今日の天気を確認、洗濯日和で作業で汚れた衣類、タオル、ハンカチを纏めて洗濯。

朝日の中で洗濯出来る事はありがたい。1日が有意義に過ごせる気がする。

 

朝食には頂いた法蓮草&豆スープに学校ブロッコリーを葉っぱごと湯がいてチョイ足し。ポタージュが甘い。 飲薬には朝食が必要で食す。

f:id:info-tino:20200222122130j:image

京都勤務時代、朝の立ち食い蕎麦が懐かしい。

 

先日のワックス作業日の剥離剤の扱いとその後の用具、雑巾洗浄、洗濯で荒れた両手を見遣る。

洗浄、後片付け、用具の回収、交換等は翌日ようやく終えた。 ワックス作業日も何故かソロ業務だが翌日も連休前で多忙だが〝お休み〟ソロ勤務。居ても足手纏いとの声もあるが洗濯の合間に生徒が落としきれなかった教室のペンキ汚れをコツを説明しながら水と中性洗剤、スクレイパーで落としていると皆素手でやっている事に感謝と心配。原液を薄めて渡しているがアルカリは気を付けないと。 常に石鹸流水洗浄しハンドクリームを欠かさなかったがこの始末だ。やはり右利き、左手甲は軽症。畳石程度だ。

f:id:info-tino:20200222092845j:image 痛みは無い。多分ボロボロと皮が剥け変わるだろう。

開花3個目の久米絞もこの株では初の花を携え記念樹庭園の奥で順調に育ち。校内各所、他の環境で植えた株とは明かに違う。原因は何処にあるのか。追肥、水遣り加減は変わら無い。風の影響を受けるか否かか。


f:id:info-tino:20200222100006j:image

f:id:info-tino:20200222100010j:image


09:40 洗濯初回分を干し終え、17〜23度予測の曇天下で〝有意義な連休初日〟を一考。 暗いニュースが多い昨今。那覇を訪れる気にもなれず、念のため体温計を購入しようと近所に出た瞬間に大粒の俄雨に降られ、雨宿り。人分館寮生生徒に出会う。関東では学校教員の感染もあったようで被感染と感染源共に予防しないと。心配なのは干し終えた洗濯物。10分計の安価なものしか無かったが、時間は充分ある。ついでに薬局でマスクも聞いたが無く、ネハ家具に睡眠用の大きな物と小児用があった。

 

昨日の弁当は王道 ソボロ炒り卵 ソボロは糖分を足さず、出汁と醤油味 オリーブ油少々 美味い。

f:id:info-tino:20200222122829j:image