ほぼライブ お題

 

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

 

予報では1日中雨の今日。 時折止んで晴れ間も覗いた。 風の強い島らしい天気の移り変わりでした。

但し1日中湿度が高く、どんよりとし、空気が重かった。

雨の日なので大型芝刈り機のメンテとマニュアルの検索。解読に勤め、午後からは正面庭のサツキの剪定。雑草引きに勤しんだ。ぬかるんだ土壌は人に優しい。

壁際隅っこに先週植えた向日葵といくつかの花の芽が出ていた。 流石生命力旺盛な島だ。 

f:id:info-tino:20190610195130j:image

 

大してスキルも要らない仕事でパニック半ばになり、周りの仕事を邪魔し、忙しいアピールをする方とは同じ空気の下で過ごしたく無い。

前職までの自分は、この様な時は教え透かして事実認識を即し、客観視できる様に仕向けたが、今回は少し毛色が異なる職だ。 余り出しゃばらずに静観していたいが為に席を外す。 感情が顔に出るのをセーブしたい。( 但し、今だに相談メールが来る前職は対応を間違ってはいなかっただろうとは思う。)

そうして事務室に避難すると事務職員がスチールデスクの鍵を無くして大騒ぎしていた。化学の先生が鍵開けの動画を幾つか出してくれたので、見ながらクリップで弄ると思わず鍵に感触があり、カチリと開いた。 なんでも出来る伝説にはなら無いだろうが、少しホッとし、其れ迄の苛立ちが消えた。 単純なもんだ、人間の思考って。

 

先週より来ていた腰痛は起き抜けの時と靴下を履く時を除き、少し楽になり、忘れる事もあった。週末の入浴治療、湿布、コルセット

が功を奏したのか、ここで気を抜かぬ様に留意しよう。

日本中雨模様で梅雨らしい気圧配置だ。

高校時代にラジオで聞き取って起こしていた天気図は今も書ける(聞き取れ、船舶からの報告の位置取り可否)だろうか? 是非テストして見たい。

今はWeb上で確認できるのだろうがラジオ受信だけで熟すスキルはいずれ必要な時が来るかもしれない。 空気も有料な世紀末だろうが。

一度トライしたい気がする。

夕刻帰宅し、直ぐさま新居へ。

東風とは違うが東向きの窓を開けて微風を受けると気持ちいい。

本日の魚は不漁だったのかカジキ少しと烏賊刺しくらいしか無い。 烏賊刺しと鶏肝を買って夕餉に。

f:id:info-tino:20190610193942j:image

月曜は野球も無いのでアマゾンでジルスコットを流し、

19時の明るい空の下で電燈無しの夕食。一時のキャンプ気分だ。

f:id:info-tino:20190610193927j:image

雨といっても霧雨状で、夕凪ではあるが暑く無い刻は気持ちいい。  屋上は霧雨が気化熱を冷まし、雲の下の夕日も仄かに神秘的だ。

f:id:info-tino:20190610193903j:image

窓際に置いたソーラー庭園灯の蓄電とセンサーを確認し更なるアウトドア気分だ。 

f:id:info-tino:20190610194417j:image

台風対策ではあるが、居室内アウトドアは行けるかも。 そんな雨の日夕餉。

烏賊刺しが美味い。タウリン過多に気をつけよう。

雨の日も変わらず楽しめる久米島です。