flaming marketing とゴーヤの手売り

気持ちいい刻。

仕事を終え、帰宅して新居で、程良い風を受けての夕餉が気持ちいい。 時計は18:20、表は晴れた明るい夕刻。

体の疲れが丁度心地いい。昨今阪急電鉄の広告が少し騒ぎになっているが、早期リタイアで職を180度変えた身としては広告自体の意味と投げ掛けは意見として理解できる。 内容の具体的数値が如何かは其々の理由、根拠があるだろうが余り重要とは思えない。 ライフプランの主眼を何処に据えるかが重要だ。

其々に要因の一つである目先の収入額が反感を呼ぶ大衆があるとすれば少し疑問を感じ、あまりに表面判断過ぎる気がする。

スキームとして多少の反論があった方が話題になると言う炎上商法と理解しておこう。確かにこの話題に触れたのは「反論」の話題で報道されていたからだ。

 

本日午前は学内で出た木々、枝葉を捨てにリサイクルセンターへ。 トラック一杯の木々を捨てた。ついでにガソリンと混合油を仕入れ、午後から園芸科キャンパスの芝刈りに勤しんだ。

途中蛍光灯の交換や家庭科室のメンテなど雑務も有り、比較的バタバタした。

園芸科では生徒からゴーヤを購入、鶏の解体実習をしていたが、皆淡々とこなし、少し頼もしい。

夕刻帰宅後は新居で干しておいた洗濯の乾き具合をチェックし、東風の心地いい晴れた夕景を楽しんだ。

いや、楽しんだのはカジキと烏賊刺しだ。 鮪もいいが烏賊が美味しい。

適度の歯応えがあるが2、3口でサクサクと噛み切れ、少し舌に纏わりつく旨味が何とも言えない。癖になる。

お昼は残り物麻婆豆腐をゴーヤと卵で炒めた麻婆チャンプル。

f:id:info-tino:20190613032501j:image

 

f:id:info-tino:20190613030310j:image

そういえば腰痛はほぼ失念していた程、回復した。今度は御礼参りに晴れた夜に満点の星空の下、入浴しに行きたい。

1日の程良い疲れと暮らして行けない給与。社会保険を補い税額を減らす薄給。 計画通りの満足感。

久しく晴れた日だった。