今日、会社を辞めました。(個人忘備録日記です)

不摂生からの疾病にてリハビリ生活の為 今日、中年退職しました。

6/28 月曜日

朝、郵便局より仮住まい家賃7月分を振り込み。

勿論リフォーム経費とする予定。翌月からは琉銀引落となる。 昨日ポケットの中からスマホ暴走で発信していた事務長に挨拶に学校へ。島バナナを手土産に皆にも挨拶。 ついでに学校園芸科で採れたゴーヤを100円で寄付購入。足を伸ばしてドラッグストアでしっかりしてそうだが単一電池で避けていた懐中電灯と燻煙燻霧殺虫消毒剤を追加購入。近所の萬屋では燻煙剤は売っていなかったので幾つか纏め買い。島のホームセンターで色々物色と軍手、スプレー潤滑油購入。オイルを指してスクレイパー、鑢で玄関扉を開放して次へ進みたい。

現場へ戻り、2階、1階キッチン、洗面所の燻煙に進み、燻煙中はリビング吐き出し窓の土と汚れが固まっていた窓枠、雨戸を清掃。補修しなければいけない建具が多い。お金次第で交換は可能だろうが補修出来る物は見逃したく無い。作業中、何度かやってくる野良猫を都度酢スプレーで追払い作業をしていると住人から思わぬ告白が。猫は隣家から来ていると聞いていたが、実は1匹飼っているとの事。 何処で? この空き部屋か? 庭か? ペット禁止の基本と餌やり自体は一番の動物虐待である事。世話するのであればワクチン、ノミ、糞尿、避妊。全てに責任が必要。その上で「可愛がる」権利が生まれる。何度も糸田川の餌やり虐待と議論になった過去が活きた。嬉しくは無いが。猫の餌付けは久米島でも問題になっており、町の担当部局でも引き取りはおろか、苦情に基づく確保も出来ていない。(既に電話で問い合わせていた事。) 放置も虐待。普段、余りいい印象が無い 保護動物の里親探しも 必要に迫られた事何だな、と、少し理解。

借りていない部屋に動物を入れるのは、、理解できないが管理が出来ていなかった過去を流し去らないといけない。庭のゴミ屋敷化のもある。借家人を入れて基礎収入を画策したが、退去して頂く方がいい結果となる。その代わりに働きながらリフォームとなってもだ。 仔猫事変と清掃後に窓が空いていた謎が解けた。責任を問う前に基礎の庭の回復、駐車場の回復をシビアに事務的に求めて自然退去を目指し、ままならなければこの事態と現状復帰で退去と進む。 他の家人を入れても簡単には行かないので賃貸無しできちんとリフォームして旅行者、校務員赴任者専用の基本に戻そう。欲はかけない。経費は掛かるが中途半端ではもっと困る事も起こり得る。思い知った。6/28。

 

使用済みアースレッド(燻煙殺虫剤)の薬剤缶部分のゴミ出しは燃えないゴミリサイクル回収日。 缶、ビン等と同じ日だが独立した別の袋で出して置く。回収は明朝。