今日、会社を辞めました。(個人忘備録日記です)

不摂生からの疾病にてリハビリ生活の為 今日、中年退職しました。

3月も終わり近い。 金曜日。

春 生物にとっては目覚めのシーズン。植物も種によって活動的になる時節。

私はどうしよう。 関西圏は危ない情報しか無い。

個人的にも企業社会全体でも。このタイミングで公職を辞するのは得策では無い。 が当初の目的と現在のバランスシートからも何れ脱出が必要。

なのでココが潮時とする。 今日、身内だけの送別会があり、事務部、教頭先生、校長先生、大工廻先生もおいで頂き、大変恐縮し、楽しく飲んだ。

このタイミングで事務長に問題点をあからさまにしたかったが面子が多すぎて自粛。此れも何かの運命だろう。世の中には悪運尽きぬ輩もいるもんだ。

ビールを頂き、帰りは送迎で帰宅。 金曜日の夜は暮れた。生憎の曇り空で星空は望め無いが妙に暖かいこの気候ともお別れが近い。長い夏休みのお盆明けの心境か。

f:id:info-tino:20200328043903j:image

日々、活力の手助けをくれたお弁当。

オカズのメインはナムルと卵で残り物(残し物?)タンパク質と紅生姜で彩補正。 煎り卵はやはり無敵でポーチドエッグは油分を排除出来るが、、弁当用には火を通し過ぎてしまい、味は半減する。

緑は学校で売られているオクラ、法蓮草、ブロッコリー、豆類がナムルと合わせて調理出来、助かった。 ありがとうお弁当。