睡眠サイクル イレギュラー

最近寝む時刻は20-22時頃。特異でも無いが入浴、夕食、晩酌、洗濯を終えると肉体的疲れからか簡単に寝入る。其れが問題。早い時間の寝入りは早い覚醒へと繋がる。

夜半02時頃に目覚めてしまい、寝付け無くなる。 以前は朝まで熟睡していたが、酒の習慣が戻り、変な時刻に起きる事が増えた。気候は結構涼しく、京阪神の蒸し暑さより幾分か過ごしやすいが、起きてしまう。寝酒、ナイトキャップで諭す事もあるが、03時は微妙な時刻だ、06時には起きてシャワー、弁当を入れる。日中忙しく身体を動かしているのに支障があれば嫌だと気になる。贅沢な悩みだが、悩み事である。

 

そんな中の週末に向かう金曜日はバタバタと用務を進ませ、雑草で覆われていた研修館裏の屋外炊事場を手入れした。川も近いので蛇も心配な雑草を長靴を武器に刈り払い一掃。妙に邪魔にに伸びた松の下枝と共に排除。

雑草が茂っていた為か藪蚊も多い。 通風を良くして改善を図る。 蔓草で覆われたバーベキュー炉や水道周りも姿を見せた、炉はいくつかの耐火レンガが既に朽ちており、着火まで未明だが水道は無事に回復した。

すると作業を見ていた週番の1年生から研修館内の洗濯場の排水が悪い旨連絡があった。洗濯機も直に置いてあるので排水が悪いと排水時に水浸しだと、具合が悪い。 週明けの確認として報告のお礼を言って本日は終えた。時は17時丁度、日報を書く時間が無いが急ぎ道具類、排出ゴミを仕舞って終えた。

金曜日で事務官は2/2既に居らず、事務長が退屈そうにしていた。早いよ、仕舞うのが。

 

帰宅途中でイラブチの刺身450円、魚フライを購入、フライはほのかに温かい。白身魚のフライ、妙に美味い。価格は5切で350円だった。

火を入れる旨さも再認識し、前に冷凍していたマグロアラを大根、出汁と煮込んだ。烏龍茶の煮出しと共に一旦火を下ろし、明日以降週末にゆっくり食そう。

f:id:info-tino:20190727102240j:image
f:id:info-tino:20190727102243j:image