海の日当日 7/15

晴れ予報の朝だったが、晴天が昼前から曇って来た。朝食後、運動を兼ねて自転車で職場へ。晴天続きの為、花壇への散水。

学校では夜警以外にも見知った先生と会い、夏季休暇中の散水の不安を話し合った。9時を回ると何人かの生徒が部活で登校し、少し賑やかに。 陸上でインターハイに進む投擲競技選手が一人で黙々と励んでいた。僕も夏の氷見での日々を思い出した。試合に向けて集中して課題克服に励む、シンプルで素晴らしい日々。

いい時間だった気がする。 歳を経ると辛い苦労よりいい思い出だけ残る。

頑張れ! 今は辛くとも!

 

水撒きを終え、多少発覚した問題点を明らかにして学校を後にし、自転車で気持ち良く帰宅した。

すると越して来て初めて隣家に人が、、こんにちは!と挨拶を交わすと、同じ高校で5月から園芸科のアシストをしている同僚だった。

偶然にも隣だ。 定年後で母親の介護で来て母を亡くしたと伺った。 元々の母の家を整理、リフォームの為にその間の借家との事。

色々あるもんだ。

午後からイーフビーチ、畳石へ買い物へ。

f:id:info-tino:20190716001248j:image

入浴は迷ったがやめておき、その分洗濯ハンガー等必需品を購入。

緩々と帰宅し、代わりにシャワーを浴びて人心地。サッパリ気分で新居裏の刺身魚のアラ食品類のよろず屋に、夕餉にハラゴを購入し帰宅。

ここでも一昨日帆掛け舟イベントでも来ていた生徒と遭遇。久米ではプライベートな時は無いのかな。 小さい街だ。 無闇に悪口言えない。

いい面を見て置こう。

今夜は雲も少ないが月が明るく星空は半月待とう。19時まで薄明るい夕刻でそのまま満月。

f:id:info-tino:20190715235917j:image

早く床に着くが干していたタオルケットが、、暑い。。風も止んだ。扇風機だ。

f:id:info-tino:20190716071000j:image