今日、会社を辞めました。(個人忘備録日記です)

不摂生からの疾病にてリハビリ生活の為 今日、中年退職しました。

2020年 初日出

初日の出 朝焼けの雲の下 気温は零度を上回り 暖冬だろう。 湖北のこの地にも 昨年は雪があった。 其れでも寒い。島とは全く異なる気候に身体が着いて行けない。心底冷える。 来る時に一駅歩き、想定外の雨、霙に晒されたのが悪かったのか。体調が優れず、鼻…

故郷 雑感

2晩過ごし、寒さと綿布団の暖かい寝心地を思い出し、風邪気味も手伝い朝9時迄寝んだ。 外は雨。 気温は前日より幾分かマシなのか慣れたのか。 池の金魚はまだ2匹しか確認していない。赤いチビと紅白だ。 2世代目か3代目か。 足音で寄って来なくなっており警…

街を歩いてみる 雑感

久しぶりの故郷、小中の多感な6年間を過ごしたに過ぎない街。其れでも故郷のポジションを占める街。 朝の気温は10度を少し下回る。身近にあった風も殆ど感じる事は無く、表に出ると内環状線を疾走する車の疾走音が響く。 走ってもすぐに信号だ。 赤信号で待…

夏日 気温26度 日光照射でさらに暑い 

天気予報はめぐるましく変遷し、午後から雨予報も気がつけば終日曇り時々晴れに変わっており、どうも暑いな、と思ったら気温26度との事、日陰での話だ。 直射日光を浴びるとジリジリする。 長袖の身体にフィットするTシャツで充分暑い。 石畳を芝生が押し上…

日中夏日が続く。 冬服が可哀想だ。

夏模様の日が続き、朝晩のみ冷え込む。 空気は概ね乾いており、日中も日陰では暑さも和らぐ。 まるで理想的な気候。 曇り空も強い風で長くは陽射しを遮らない。夕陽は日によるが運任せで雲の中か覗くかの違いだけだ。週末に向けて天候は下り坂らしいが、毎週…

夏模様も日暮時には寒く 寒暖差疲れ日和

もうクリスマス。 今年は早い。身体を使う初めての仕事の為か体感日時が早い。小学生の頃の1週間の様な1年だ。 体調を戻し、生活リズムを作り、馬鹿高い退職年の健康保険料を圧縮し、チマチマでも年金を積む為の1年、かなりお金を使ったが、改めて収支を纏め…

春昼気分 冬至の暖気戻り

ソーラー時折雨を含めた雲り予報の中、嬉しい晴れ。 嬉しい裏切り。 昨夜迄の雨で湿気った町を強烈な陽光と強風が流し取って行く。 長袖のパーカーを着て港迄行ったが、少し汗ばむ程暖かい。 昨日の雨で濡らし、取り込んだ洗濯物を改めて干す。 陽光が水面で…

雨の週末。

天気が崩れると急に寒くなる。 日中の暖かさは太陽の日射がもたらす事を改めて認識。 当たり前だが、今迄はこれ程天候を意識していなかった。 常に曇りがちな都会の空と日射を意識しない家だったせいか。家々に囲まれ、日が射すのは南中時だけの都市部で暮ら…

12月半ば 快晴だが心地良い気候

少し寒い日が続いた先週だったが、今週は好天の影響か過ごし易い。 感覚的に秋晴れの様相。 夜ー朝は気温20度程で爽やか。日中陽射しがあると暑くTシャツになりたくなる。 湿気が減って夏より過ごし易い。 年の瀬近いのを忘れそうだ。 帰宅の途で港を通るが…

魚食と太陽を感じる日々。 それだけ。

ガーラ刺身が安く売られていた。 ロウニンアジとの事でポン酢、生姜、島ネギで。 アジ刺は大阪節約暮らしの頃に刺身が食べたくて何度かおろし捌いた。何度か腹痛もあった。 アジなら生姜ポン酢ネギで食したが、久米島のガーラは新鮮で山葵醬油の方が合う感じ…

キダイ 塩焼き

久米島で獲れたキダイ。姿が綺麗でこれぞ鯛って色だが少し小さく、値段も安い。 オーソドックスに塩焼きで頂きました。 鯛の身は久しぶりだ。昔、梅田勤務で昼食に良く頂いた鯛めしを思い出した。夜は小料理屋になるお店でお代わりも鯛飯が嬉しかった。 終業…

飲酒の記憶

少しお酒を飲んだ。勿論焼酎、久米仙。 久しい少し深酒。 数年前、脳梗塞の細かな症状が出る直前の頃、酒を飲むと妙に酔った。結構早く脚に来。此れも一つの症例かも知れないが足下が覚束なくなり、呂律も怪しくなった。 「少し酔ったな」と思うだけだが妙に…

大寒 流石に冷える久米島

日本全土、上空の寒気の影響で冬らしくなって来た。 沖縄も例外では無く、南方に居座る低気圧から延びる前線の影響でここ2日雨が続き、寒さも増した。家では半袖半パン素足で過ごしてきたが、長袖スエット、長ズボンのお世話になり、掛け布団が懐かしくなっ…

ハイビスカス 

お題「今日の出来事」 ハイビスカスが花をつけた。! 校門を入って真っ正面、事務棟の花壇に雑草が繁っていたので除草、その後に何か植える予算も無いので海岸沿いから切り枝してきたハイビスカスをメネデール処方して挿し枝した。 叙々に枝葉が伸びて根が張…

台風は熱低へ 

台風は接近しながら熱帯低気圧となった。 雨は疎ら、波は高く畝り、風も強く雲は重い。 時折低い雲間から太陽が覗く。 高い空には薄い雲が広がり、風に流され瞬間瞬間形を変えて模様を描く。 水中に絵具を落したようだ。 この見上げた瞬間だけの文様が儚い。…

秋模様 晴天 且つ 冷え込み 西京焼

今週のお題「秋の空気」 11月も既に1週間経った。 日々秋の訪れは体感するが日中陽射しを浴びると〝暑さ〟を感じ、今ひとつピンと来ない、と思っていたら今朝の冷え込みに驚いた。長袖トレーナーに長ズボンを纏って堪えた。 日中は陽射しもあり、暖かくなっ…

想夏晴天

3連休前日、金曜日だが15時で仕事を終え、晴れて日が高い内にシャワーを浴び洗濯機を回す。 晴天が夏を思い出させる。身体を洗い流し、少し前に痛めた右脚を温め、指先までケアしてほっこりした気分で陽が高い時刻からビールを戴く。 目前には穏やかな海が広…

理想と現実 

関西で学術関連の仕事をしていた頃、仕事にかまけた己の不摂生から身体を壊し、「健康」「残りの人生」を考えた時、何処かアジアの片隅で暮らす事を考えた。 後遺症も対顧客説得誘導を要する事を避け、狭い空間でのふらつき以外支障は少ない。 脳内では厚か…

10月27日 久米島マラソン開催

日曜日に開催された久米島マラソンは学校を挙げて応援と生徒たちの参加で盛り上げる。 当日は出勤登校日で事務を除いてスタート地集合。私はマラソンコースになる前面道路の横幕を締め直した後、無人の校舎で廊下の傷んだpタイルの補修張り替えに勤しんだ。 …

梯子倒れる

正門を入ると直ぐ左右に大振りな松。 中庭やそこかしこに松があり、芝生と松、椿がやたらと多い構内は松食い虫が蔓延る沖縄本島との差を出しているかの。 中庭の松の高枝を梯子頂点から手先で撫で、落葉を落としていた時、不意の突風に煽られ剪定梯子が横向…

秋冷似合わず20号訪れ 半袖短パンサンダル

初冬の足音 久米島は続いた好天が台風20号ノグリーの接近で気圧配置が乱れ、久し振りの雨天。 勢力がそれ程でも無く、やや東に逸れそうではあるが海は荒れて波が高い。 気温は23ー28度と1段と涼しくなり、湿度も高い筈だが過し難くは無い。快適な気候で朝晩…

災害被害のリスク管理 

毎度の大騒ぎと言ってはダメなのだろうか。 台風での被害状況の報道。 避難、停電、洪水、断水、泥棒、報道が細かくなっているからか、マーケティングの徹底加減か毎度同じ騒動、報道が巡っている。地震だと崩落、火災、ライフライン不通が加わる。同じ伝を…

台風沖縄をスルー 風はあるが好天続き

朝も次第に遅くなり、06:50でこの朝日だ。 冬が近い。 夜、稀に風が止むと蒸し暑い気がするが概ね快適なタオルケット生活。水浴びが温水シャワーになったのがプロパン生活では辛い。 木曜日の15時上がり勤務。イレギュラーが続き、急な予定変更が多かった先…

秋の訪れ 半袖短パンで呟く

本日も晴天だったが流石に水浴びでは冷たく感じ、お湯を加えてのマンディで仕事終わりを迎えた。 日中の暑さ、陽射しは変わりないが確実に季節は進んでいる。 夜半は25度程だが体感は確実に寒くなっている。 先の週末は友人の来訪もあり朝、昼、晩と贅沢をし…

遠来の友来たりて 久米島プチ観光

友人が来島し今更ながら30年振りの久米島観光。 初日の夕食は定番「波路」イラブチャー入りの刺身盛りと車海老天ぷら、島若鶏焼に舌鼓。 生徒がバイトに居るので気が気でないが美味しく頂きました。 グルクン頼み忘れた。 2日目は晴天にも恵まれ、ミーフガー…

熟考の秋

今週のお題「○○の秋」 台風18号は真っ直ぐ北に向かってくれれば西へ逸れたルートとなる。北東への変進が何時なのかが焦点だ。大陸の高気圧の発達具合と国慶節で要らぬ台風避けをしなければいいが、、。 天候が崩れる前に晴れ間を縫って洗濯を済ませ、代休の…

快晴の体育祭 + マンビカ刺身 油ものって美味い!

体育祭は天候に恵まれ、教職員の皆も頬を赤く染める陽射しの下、砂が舞い飛ぶ程では無い心地よい風もあり、無事に遂行出来ました。 午後には学校を離れ、リサイクルセンターに生徒が清掃で集めた枯葉の処分に行き、戻った15時には周辺道路まで一杯だった父兄…

体育祭当日 晴天

昨日から日中は晴天が続き、正に秋晴れの久米島。 朝の冷え込みが9月らしく、日中の陽射しは暑くジリジリと日焼けする程厳しい。このサディスチックな気候は風邪にも注意が必要だ。 食欲の秋らしく、晴天が続くので魚の水揚げも順調でマグロ以外もシイラ、カ…

カジキイラブチャ ー刺し身が美味い 秋の空

いよいよ体育祭イベントが近付き、学内が慌たゞしい雰囲気に呑まれている、此処は客観視して落ち着いていこう。 天候は安定して晴れ時々曇り、稀ににわか雨。 一気に秋めいて来て、夜はタオルケットだけでは肌寒い感覚。布団、毛布を出す程では無いが丑三つ…

台風一過 又又洗濯三昧 at under the windstorm

台風17号(2019)は爪痕を残して沖縄を後に、日本海方面へ向かった。西方を通過したので強風のイメージが強く残った。アパートも風に煽られ揺れと微妙な振動を繰り返し、網戸は風下に流れ固まっている。借金コンクリートのあのアパートは無事だっただろうか? …